CAKI-COMMUNE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAKI-COMMUNE

社内SEとフリーランスという働き方

P.A WORKS15周年!!高志の国文学館 企画展「面白い箱」

p.a works 面白い箱 15周年

 

面白い箱

念願のP.A WORKS 15周年イベント「面白い箱~アニメづくりのスタジオの中へ~」

行ってきました。場所は高志の国文学会館。市民会館の向かいにある建物です。

高志の国文学館 | KOSHINOKUNI Museum of Literature

住所:〒930-0095 富山県富山市舟橋南町2−22

f:id:tomo345:20160717215721j:plain

P.A WORKS

富山県南砺市に本社をかまえる富山を代表するアニメ会社「P.A WORKS」。

知らない人も多いかもですが、全国区のアニメ会社ですよ。

自分も大好きなアニメがいっぱいです。

P.A WORKSの作品は絵もきれいですし、ストーリーもすごい

あったかくて最高です。

以下、僕の中でも特に好きな一覧となります。

 

  • true tears
  • Angel Beats
  • 花咲くいろは
  • SHIROBAKO

 

自分の中では2014年作品の「SHIROBAKO」がどストライクです。

また記事を作成したいと思いますが、簡単に言えば、

アニメをつくるアニメです。ストーリーが面白いだけじゃなくて

社会人として勉強になることがたくさん。

新入社員研修の教材に使いたいくらい笑。

今回の面白い箱も主人公のおいちゃんが案内してくれますよw。

p.a works おいちゃん SHIROBAKO

Sponsored Link

 

概要

入場料は¥500です。安い。

アニメーション制作の舞台裏がまとめられています。

実際に使用されている原画や設定資料など貴重なものがたくさん。

写真撮影はNGなので、あれですがすごいわくわくしました。

 

最後は、「プチアニメを作ろう」コーナーがあります。

縁取りして、色を塗って、画面に読み込んで動き出す。

こどもが大好きなやーつ。

自分もやってきたよ〜。最後のコマには大好きなチップデのチップを

登場させるアレンジを。ピカチュウのぬいぐるみとともに。

ピカチュウ 面白い箱 アニメ

まとめ

アニメ好き、P.A WORKSの作品にお世話になった人なら

絶対楽しめるごと間違いなしです♪

10月10日(祝・月)までやってますので、慌てる必要はないです。

おいちゃん最高!

 

どんどんどーなつどーんといこう!

SHIROBAKO

かじっくす

 

Sponsored Link