CAKI-COMMUNE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAKI-COMMUNE

社内SEとフリーランスという働き方

【JPOP】かっこいいベースラインを紹介します 8ビートとバラード編

ベース 邦楽

こんばんは。ひよっこブロガーのかじっくす(@tomo345)です。

みなさん、JPOP、邦楽は大好きですか?
そんなあなたに・・・
前回のプリアンプ特集に引き続き、「かっこいいうねりのあるベース」を特集します。

私の個人的な見解です。

 

曲の温度はベースで変わる!

 

そんな心情を揺さぶるようなベースラインを含んだ曲をご紹介します。
記念すべき第1回目の記事は、こちらになります。

 

1.リズミカルなリフから男らしい8ビートライン

2.バラードの温度を上げるライン 

 

 

Sponsored Link

 

 

新宝島/サカナクション

 草刈愛美

美女ベーシストでも有名なサカナクションのベーシスト、草刈愛美さん。
ピックも指もどちらの双方もかっこよくて、美しいです。

そんなサカナクションから「新宝島」を選曲しました。
リフっぽいタイトなフレーズとルートの8ビートが実に心地いい。
疾走感を存分に感じることができます。

おすすめのポイント - 3分17秒〜 -

ぐぐぐっと曲を盛り立てるのはここの部分。
間奏から最後のサビにいく直前、ハイポジションにスライドし、ピック弾きならではのたたみかけ連打。
シンプルだけど、素晴らしい。
「ここから最後のサビですよ!」ってアピールしてくれています。

www.youtube.com

Golden Liar/BRADIO

踊りたくなるリフ

ベースのリフが印象的なこの曲。
聴いた途端にステップを踏みたくなります。
また、アクティブベースのパワフルな音も良いですね。

おすすめのポイント - 1分10秒〜 -

サビは男らしい8ビートのベース。
ジャストよりほんのり早めに音立ちしている感じ。
連続パンチのようなベースが背中を押してくれます。

アクセントをどこに持ってくるのか。
ジャスト?前乗り?後乗り?
8ビートって奥が深いなぁって思えるような1曲です。

www.youtube.com

Sponsored Link

 

夏陰/スガシカオ

亀田誠治さんらしいアレンジ

プロデュースは大好きな亀田誠治さん。
アレンジもさることながらやはりベースラインがうねるのなんの。
第2の歌メロのような存在感。

ボーカルの隙間を埋めるようなベースラインは亀田師匠の特徴ですね。
ユニゾン、ダブルストップを多用するプレイは完全にツボです。

おすすめポイント - 全部 -

1曲通してしっかり聞き込んで頂きたいです。
この曲はJPOPらしい美味しいベースラインが盛りだくさんの内容となっています。
歌ものバンドをやっているベーシストの皆さんにはぜひ聴いて欲しいです。

www.youtube.com

SWEET MEMORIES/松田聖子

ベースラインもスィート

歌謡曲のベースは本当に表情豊かで良きラインが多いです。

この曲はとてもレンジの広い音階でベースが奏でられています。
随所に垣間見るE♭の音がにくいですね!
休符を織り交ぜながら見事に歌メロを活かしてくれています。

おすすめのポイント - 3分42秒~3分50秒 -

私もよく使うアプローチです。
ルート音の2音前の音から下がってくる、通称階段アプローチ。
このアプローチは多用厳禁です。
ここぞというところで入れると胸キュン間違いないです。
そして、そのままさりげなく歌メロとユニゾンする演出。
やりすぎないくらいさりげない演出のたたみかけは重要です。

www.youtube.com

まとめ

ベースは曲を操る

みなさん、いかがでしたでしょうか?
「ベースは曲の温度を変える」という事を理解していただけたでしょうか?
ぜひ楽器をやってない方も聞きなれた曲でも改めてベースに注目して頂きたい。

この「ベースライン紹介します」のコーナーはまた更新します。

JPOPに合う音作り

上記のような曲がツボのあなた。
ぜひ「ベースプリアンプ特集」の記事も読んでください。

www.caki-commune.com

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援される方、ランキングに参加しております。クリックにご協力を。