CAKI-COMMUNE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAKI-COMMUNE

社内SEとフリーランスという働き方

iPad Pro 9.7を購入 Air2と迷っている人は絶対Proをおすすめします

iPad Pro Apple Pencil

こんばんは。社内SE、ひよっこブロガーのかじっくす(@tomo345)です。
満を持してiPad Pro 9.7インチ 32GB(ローズゴールド)を手に入れました。お手頃な価格になったAir2と2週間くらい迷ってました。

しかし、「お金で迷っているなんてもったいない。」

そんな勢いもあり、Apple Pencilも含めて購入しました。結果、大成功。
それほど、「Apple Pencilが使用できる」という要素は大きいと思います。価格で迷っている方は絶対、iPad Proの購入をおすすめします。

 

Sponsored Link

 

なぜiPadの購入に至ったのか

そもそも今回なぜiPadが必要になったのか。大きく分けて3つ理由があります。PCはMacBook Airですし、スマホはiPhoneなのでタブレットもApple製品で統一しておこうと言うことでAndroid端末は今回候補から外させて頂きました。

iPad Prp ApplePencil

ノートとして使いたい

仕事柄パソコンにアイデアをまとめることが多かったのですが、本を読んだりするようになってアナログの良さ、ノートにアウトプットすることの重要性に気づきました。

しかし、内容を共有したいって時もあります。そんな時はデータで持っておくとLINEやメールで簡単に送付することもできますし、メリットがあるなと考え始めました。

デュアルで作業したい

家ではMacBook Airにワイドディスプレイをつけて作業しています。
スタバ、タリーズなどで作業することが多いのですが、画面が一つで小さいという点がデメリットとなります。

Web製作においてはプレビューしながらの作業の方が効率的です。外出先でもデュアルディスプレイで作業したいという欲望に駆られました。

説明に使用したい

最近、打ち合わせが増えてきたのですが、画面を見せて人に説明する機会が増えてきました。その度にPCを取り出すのも手間。タブレットであれば持ち運びも楽です。
これからの仕事の幅を増やすためにも先行投資するべきだと決意しました。

AirとPro 9.7の比較

Pro 9.7の優れている点

いざ購入となって候補として上がるのは、「iPad Pro」と「 iPad Air」。
まずProが優れている点をまとめますと以下の通りになります。

・ApplePencilとSmart Keyboardが利用できる

・プロセッサがA8XからA9Xに進化

・カメラが800万画素から1200万画素に進化

・FaceTimeカメラが120万画素から500万画素(Retina Flash)に進化

・TrueToneディスプレイ対応

・ローズゴールド、スペースグレイの新色が増えた

・4スピーカによっての音質向上

・32GB、128GB、256GBから容量を選択できる

並べただけで、iPad Proのスペックの高さがお分かりになるであろう。
ただし、私の中でもっと胸熱だったポイントは「Apple Pencil」
この可能性にかけてみたいと思いました。

いざ購入に至る

私はApple Storeではなく、YAMADA電気で購入しました。Apple Pencilが2,000円程安い事とポイントが6,000ポイントつく点が決め手となりました。
悪魔でPCのサブ機として考えていますので、容量は32GB。iPhoneとおそろにするためProにしかないローズゴールドを選択しました。

保護シートも含めて、合計約8万円の買い物になりました。

「高い・・・。でも、めっちゃかっこいい惚れるぜぇ。笑」

iPad Pro 9.7 ローズゴールド

Sponsored Link

 

Apple Pencilが本当にすごい

書き心地が素晴らしい

書き心地は本物とノートと同様、もしくはそれ以上です。筆圧、角度を認識するので本物のペン、鉛筆を持っているかのような錯覚を起こすくらいです。また手をつけてもペンのみ認識するので、持ち方も通常のペンと同じで大丈夫です。

Evernoteとの相性が抜群に良い

図やマインドマップを書きたいときは即Apple Pencilに持ち替える。普段から使っているEvernoteを最大限に利用できます。また、円や直線が自動でオブジェクト化されるのでノート以上に綺麗にまとめることができます。
ブログのキーワード、構成を考える際に最適です。

Apple Pencil

デュアルディスプレイ

夢であったノートPCとタブレットのデュアルディスプレイ環境も見事に構築することができました。

Duet Displayで実現

「Duat Display」という有料アプリを使用しました。Lightningケーブルさえあれば簡単にデュアルディスプレイ環境を構築することができます。これでどこでも効率アップをはかれること間違いなし。ただし、カバーを買っていないので寄りかかる態勢となっております。

Duet Display
Duet Display
開発元:Duet, Inc.
¥2,400
posted with アプリーチ

ipad デュアルディスプレイ

Air2と迷ったらPro 9.7を絶対おすすめします

可能性の幅が広がる

私自身、iPad Pro 9.7の購入至るまで散々悩みました。しかし、最終的にProを選択して大成功だったと思います。Apple Pencilがあることで、ノートとしてガンガン使えますし、イラスト制作にも挑戦しようという意欲が湧いてきます。

Webサイト制作がメインの私でもこれだけ用途がありますので、DTP制作やイラストを描きたい人はもっと幅が広がること間違いありません。

ミーハーで何が悪い!?

正直、私はミーハーですし新らしいものが大好きです。要は形から入るタイプです。

しかし、ミーハーで何が悪い

Macユーザの方ならあるあるだと思います。Mac製品を手にしたことによって制作意欲が湧きたち今の自分を創造しているという方も少なくはないでしょう。
これを機に僕は変われる、いや変わると思えるような端末がiPad Proだと考えます。

お金を惜しまない

Air2とProを比較している時点で、あなたの中では答えが出ているはずです。
本当に欲しいの方はProであって、残るは金額差の問題だけでしょう。
もちろん、ブラウザビューアとして使いたい、動画をある程度大きな画面で見たいっていう方はAir2で十分です。

しかし、そうではない方はお金の問題だけでAir2を選択すると確実に後悔します。
自分のこれからの可能性のための初期投資と考えてぜひProを選択してみてほしいです。

Sponsored Link

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援される方、ランキングに参加しております。クリックにご協力を。