CAKI-COMMUNE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAKI-COMMUNE

社内SEとフリーランスという働き方

【格安スマホ】LINEモバイルがいよいよ開始!カウントフリーでSNSヘビーユーザにおすすめ。

LINEモバイル 格安スマホ

 

LINEモバイルが登場

こんにちは。9月に入り自宅近くに大量のコオロギが発生し、困っているかじっくすです。

 

本日の日経新聞読んでいたら「LINEモバイル登場」という気になる記事が。

調べてみると、Yahooニュースにもなっていました。スマホの普及と共に、爆発的にシェアが広まったLINE。「メアド交換しよ?」から「LINE交換しよ?」が当たり前になった時代。そんなメッセンジャーアプリ国内第1位ともなったモンスター会社がいよいよMVNO、格安スマホ事業に進出する事が決定しました。

 

格安スマホの事ならお任せあれ的な存在になろうと決意した私。勉強も兼ねて記事にしましたのでご覧ください。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

LINEモバイルならでは

カウントフリーアプリ

カウントフリーアプリとは、その名の通り通信量にカウントされないアプリのことでああります。LINEモバイルにおいて対象となるのは、LINE、Twitter、Facebookの3種類となります。通信制限がかかっても対象アプリについては高速通信で使用できるの魅力です。

 

LINEモバイルユーザ同士であれば、通信量をわけあえる

使いきれなかった通信量は翌月まで繰り越し可能ではあるが、さらに使いきれなかった場合、LINEモバイルユーザ同士であればLINEアプリを通して簡単に分けあえることが可能である。

 

LINEの年齢認証が可能

格安SIMに移行してお困りになられた方も多いのではないでしょうか?3大キャリアから抜けると正規ルートでの年齢認証ができなくなります。つまりLINEのID検索ができなくなるのです。QRコード交換はできますが、不便ちゃ不便ですよね。LINEモバイルはそんな年齢認証を可能にしています。

 

LINEフリープラン

1GB + LINEトーク・通話使い放題で月額¥500の最安プランがあります。SMSは+¥120/月、通話 + SMSは+¥700/月となります。FREETEL SIMはLINEトークのみフリーとなりますので、通話までカバーしているのはLINEモバイルが初めてとなるのではないでしょうか。

 

LINEポイントが貯まる

月額利用料金の1%分が毎月LINEポイントとして貯蓄されていきます。例えば5GBと通話+SMSのプランであれば¥2,220/月となりますので、毎月22ポイント貯まっていく計算となります。LINEサービスを多用する方には嬉しいサービスかもしれません。

 

Sponsored Link

 

 

その他、基本的なサービス

Docomo回線を使用しているので、基本的に全国すべてカバーしていますので、通信エリアについて安心しても良いでしょう。もちろんLTE対応です。また、使用可能端末については、Domoco、Simフリーが対象となります。公式サイトに掲載されていますので購入前に確認しましょう。

 

LINEフリープランの他に通信量/月を3GB、5GB、7GB、10GBから選択できるコミュニケーションプランが用意されています。通話料金は¥20/30秒と格安SIM界では標準ですが、3大キャリアと比較するとやや高めとなります。こちらのプランはカウントフリーアプリサービスが適用されますので、LINE、Twitter、Facebookのアプリは通信量に含まれません。

 

MNPももちろん対応しており、現在使用している電話番号をそのまま移行することが可能となります。Web申し込みできるので他社の移行手順と基本的には変わりはないでしょう。

 

まとめ

LINEモバイルなだけあって、LINEをはじめとするSNSに特化したサービスが印象的なプランとなっています。SNSを代表するLINE、Twitter、Facebookがカウントフリー対象のアプリとなり、通信量に加算されないだけではなく速度制限がかかっても高速通信が可能であるというところはかなり現在のニーズにマッチしている気がします。また、LINEモバイルユーザ同士であれば、余った通信量を分けあえるため、家族、恋人、友人間で無駄なく使用することが可能となっております。

 

3大キャリア vs 格安SIMという構図から格安SIM vs 格安SIMの構図に移りいき、格安SIM界での差別化が激化している現在。そんな中でメッセンジャーアプリ普及率No.1のLINEにここまで特化したサービスを出せるのはLINEモバイルの最大の強みとなるのでは。

 

個人的におすすめしたいのは、SNSを多用する若者ユーザです。最近ではTwitterやFacebookも動画配信記事も多くなり、調子に乗っていると通信量がけっこうかさみますが、そんな心配も不要です。私自身、現在楽天モバイルを使用していますが、正直移行を考えようかなとも思っていたり。

 

私自身、格安スマホ・SIMへの移行を強く推奨しています。もちろん3大キャリアを否定するわけではないですし、メリットも確実にあります。しかし、なんとなく毎月1万円前後携帯代に支払うのはナンセンスです。馴染みのあるLINEの格安SIMサービスということで入口としては入りやすいのかなと。これを機にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。9月5日14時から既に先行販売は始まっているようです。

 

参考ホームページ

mobile.line.me

Sponsored Link