CAKI-COMMUNE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAKI-COMMUNE

社内SEとフリーランスという働き方

新型Macbook Proが欲しくてたまらない件~2016年秋~

macbook pro 15 新型

 こんばんは。かじっくす(@tomo345)です。10月も終わりに近づき明日から本格的にハロウィンですね。街がうずいているのが伝わってきます。そんなハロウィンのおかげ5000PVを突破しそうなので嬉しい気持ちが反面、切ない思いも反面です。

 そんな昨日は新型のMacBook Proが発表されました。今もAirで事足りていますが、これはかっこよすぎでしょう。そんな新型MacBook Proの進化っぷりをご紹介。

Sponsored Link

 

指先に、さらなる才能を。

 新型MacBook Proのコンセプト。かなり薄くなり、軽量化もされている模様。また、ファンクションキーがなくなり、Touch Barというかなり斬新な機能が追加されました。一覧にするとこんなざっくりこんな感じですかね。

 

・薄くなり軽量化

・トラックパッドの面積が大きくなった

・さらにディスプレイが綺麗に

・Touch BarとTouch IDの機能追加

・内臓スピーカーが進化

・内臓スペック(プロセッサ、バッテリー)も進化

・スペースグレイの登場

 

自分にぐっときた項目について詳しく書いてみます。

薄くなり軽量化

 重量は13インチで1.37kgとなります。現行のAirの13インチが1.35kgとなりますので200gしか変わらないことに・・・。200gってちょっと厚めの文庫本くらいですよ。

 しかも厚さの最大値もAirよりも薄いという逆転現象。キーボードがかなり薄くなったことによって可能にしたようですね。はやく家電量販店に行ってカタカタしたいです。これはまさに「MacBook Proのライザップや〜」と言っちゃいます。思わず。

Touch BarとTouch IDの搭載

 次にビジュアル的に変化があった箇所はここではないでしょうか。ファンクションキーがあった場所細長いRetinaディスプレイが搭載されました。今までにない革命です。このディスプレイが使用しているアプリケーション・状況に合った仕様に変更し、より操作性が上がった模様です。

 ファンクションキータイプもありますが、Macユーザとしてはこの新機能は外せない気がする。まだ見ていませんがワクワクします。 

www.gizmodo.jp

Sponsored Link

 

 

MacBook Proでやりたいこと

 現在はMacBook Airを使用していますが、これからのことを考えるとメモリ4GBだと心細い。やはりProが必要だなと考えております。自分がやりたいこと一覧をまとめるとこうなります。

 

 ・Webアプリ開発

 ・アプリ開発

 ・HP/DTP製作

 ・ブログ

 

 これだけのことを複数アプリケーションを立ち上げてやっちゃうとさすがにAirはきついです。ここらで本気出すしかないでしょう。そしてお金に余裕はそんなにないけお無理して15インチを購入したいところ

まとめ

 価格帯でいくと13インチは¥148,800〜、15インチはぐんと上がって¥238,800〜となります。10万円も違うのかよ〜。でもディスプレイ大きだけじゃなくてメモリも倍だしcore i7出し仕方ないよね・・・。冬のボーナスに期待ですね。

 とは言っても全てにおいてまだまだ全てにおいて駆け出しの私。自分でもわかってるんです。オーバースペックだなって。だからとりあえず、Airでしばらく頑張ろうって思いますよ。腕を磨きますよ。とほほ。MacBook Proが似合う男に俺はなる!

Sponsored Link

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援される方、ランキングに参加しております。クリックにご協力を。